69

盆休盆さんとのデート4

無事に食事を終え、店外に出ます。
俺的には、ここからカロリー消費のための運動を2人でしたかったのですが、それも叶わず(-_-)
駅前の喫茶店で少し話をすることとしました。

そこでようやく盆休盆さんの連絡先をゲットできました。長かったー。。。
しかし!
盆休盆さんは俺にこだわることなく、これからもアプリを使い続けるとのことでしたので、了承してお別れしました。

その後、俺が電車に乗ってしばらくしてから

盆「今度会う日で都合の良い日を教えてください」

と連絡があったので、自宅に帰ってカレンダーを確認してから送信したら。

盆「日程については少し待ってください。また連絡します。」

と回答されました。

なんなん(´・_・`)

マッチングアプリでの失礼な男あるあるを非難してたけど、盆休盆さんもそれをトレースしてますよ。
やっぱだめなのかねぇ。。。
せめて乳輪の大きさくらいは確かめたかったな。

と、言うわけで、盆休盆さんは見込みなしで終了です。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

紺先生の次回作にご期待ください。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


盆休盆さんとのデート3

つづきです。

店に到着すると、着物を着た係の者が対応してくれます。
店内は個別に区切られており、ゆっくり話をするにはちょうど良かったです。

ランチタイムでしたので、ランチメニューから選びます。
幼少期より紺家では、「女子を悩ませてはいけない」と教えられたため、メニューを見て12秒で、

紺「これ(吟味ランチ)でいいですか?」

と盆休盆さんへ確認取ってました。

無事にオーダーも通り、あとは待つだけです。

それにしても盆休盆さんはオッパイでかい。
少し透け感のある服装だったのでじっくり観察しましたが、ブラジャーは装飾のあるものではなかったです。色は、ベージュもしくは白でしょう。

オーダーから5分程経ったころでしょうか。
着ましたよ、今日の肉が(*´▽`*)

IMG_0232

IMG_0231

ご飯は大盛にしませんでした。

以前、上野で食べましたが、やはり美味い!

盆休盆さんに冗談で、「お子さんに叙々苑のランチ食べたことを報告するの?」と聞いたら、全力で拒否してました(笑)

ちなみに、92友達になっていただけたら、これくらいのお食事は御馳走いたしますよ。
俺は、秘肉を堪能。貴女は焼肉を堪能。

つづく


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村



盆休盆さんとのデート2

テレワーク終了。そして、Twitterアカウントも閉鎖。

つづきです。

さてさて。
焼肉といっても、ここは都内某所(しつこい?)。俺は全くのアウェイなので、リーズナブルで美味しい焼肉屋など知る由もありません。
そうなると、有名店に頼らざるを得ない。

紺「叙々苑行きましょう!URYYYYY(うりいいいい!)」

盆「え?じょ、じょ?えん??」

何か凄く怯んでました。
もしかして盆休盆さんは吸血鬼で、波紋でコテンパンにやられた経験があるのかも。

紺「あ。もちろんご馳走します。ボーナス出たので。(実はまだ)」

盆「え?いいんですか??では。。。(にっこり)」

そんな会話があり、2人で叙々苑游玄亭新宿へと向かいます。



道中、色々と話したのですが、盆休盆さんはマッチングアプリに精通しており、結構頻繁にアポ取っているそうです。。。(´・_・`)

ちなみに、俺も精通しています。

つづく


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


盆休盆さんとのデート1

休憩時間に少し更新します。

盆休盆さんとの待ち合わせは、都内某所の巨大駅。
IMG_0230
バレバレですな(笑)

俺は電車の都合で待ち合わせ時間の30分前に到着済み。
さて、本当にご本人が現れるのか。
それともすっぽかしor怖いお兄さん登場なのか。

25分待ったくらいで、事前に聞いてた服装の女子が現れました。
少し近づくと、写真と目元が一致します。

紺「この人だ!」

速攻声を掛けます。
無事に合流できました(*´▽`*)

盆休盆さんの印象等ですが、
・目元の皺は仕方ないか。写真は上手く消してるのかもしれません。
・オッパイ、デカすぎ。コートを着てても判明するデカさ。こういうデザイン?
・性格はサバサバ系かな。結構はっきり言うタイプだと思いました。

さて、ちょうどお腹も空いたし、どこかで食べましょうかとの提案があり、

紺「焼肉どうですか?」

と尋ねたら、OKが出たので、お店へ向かいます。


にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
最新コメント
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ