紺勝太郎(婚活)ブログ「栗、トリスハイボール、わんコ」

婚活してましたが、ゴール直前で落とし穴に落ちました(´・_・`) 今後は、92伝道師として生きていく所存です。

保有資格:膣舐8段(膣舐の奥義に通暁、成熟し、技倆円熟なる者)
得意技:がぶり寄りからの四つん這いTitu Name

M田さん編

さて、見た目よし、お話合う、オッパイも堪能できる。

そんな感じで俺の中では、

「あ、これが運命かな。」

なんて思ってたら、、、














M田さん「私、すぐすぐに結婚する気ないんです。」

M田さん「あと、紺さん子供欲しいと言ってましたが、私はもういらないかな、って思ってます。」

















20151020152319


紺「あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!『俺は M田さんと一緒に結婚への階段を登っていたと思ったら いつのまにか降りていた』何を言っているのか分からねーと思うが俺も何をされたのか分からなかった… 頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」






M田さん曰く、子供が思春期なので、再婚はちょっと刺激が強い。だから時期をずらして考えたい。とのこと。目安は、子供が20歳になる頃らしい。あと7年。

この辺までは覚えてたけど、後は何話してたか忘れた。

え?じゃあ、今俺と見合いするのって何のため?
結婚するつもりが(今のところ)ないのに、俺と会うってことは、

①生活費の援助をしてくれる内縁関係希望
②恋愛したいので彼氏欲しい
③夜な夜な身体が疼くのでセックスフレンドが欲しい

こういうのしか思い浮かばない。

で、色々M田さんから聞いたら、最初っから今のところ結婚は考えてないとおっちゃんに伝達済みであり、俺もそれを承知で来ているものだと思ったそうな。

やっぱ素人が仲人やると正確な情報が伝わらないからだめだね。

そんなわけで、昨日まで超スローペースLINEは続けたが、もう俺からは返していない。

一応、お母様に話をしたところ、そんな話聞いてないよ~とのことで、俺が出したデート代を補填してくれました。

これで見合いは終了です。
8月の試験が終わるまでは基本的に見合いはしません。

でも、医者、弁護士等からの見合いであれば、時間を割きます(笑)


【追記】
M田さんもおっちゃんに話したことが俺に伝わっておらず、やきもきしたはずです。
この場合はお相子なので、とりあえずBカップ人妻物AVで072します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

今日見合いして参りました。

おっちゃんが言ってた「ブスではない」は嘘です。

偏差値で言ったら、58。
今まで俺が見合いしてきた女子の中で上位ランク。ちなみに最上位は、あおいさんです。

話してみたら、めっちゃ楽しい。
トークは偏差値63。

ちなみに、身長俺と同じ、体重は不明だが、俺より若干重いそうです。
いいじゃないかいいじゃないか。

オッパイはBカップかな。
揉める。吸える。挟め。。。ないか。

なんか凄くいい感じだったけど、M田さんから衝撃の一言が!!


つづく

【追伸】
すみません。ちょっと体調悪くて布団に入ったら、こんな時間(朝5時半)まで寝てしまいました。今夜普通に更新します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

超スローLINEがぼちぼち続き、なんとなーく会わねばならない感じになったので日程を確認した。
そしたら、3日程既読無視。

おー、そういうことか。
やっぱ実際に会うとなると、考えちゃうもんね。
ここはひっそりフェードアウトで終了ですかね~

なんて思って気に留めてなかったら。
今朝LINEがきて、〇日ならば都合付くとのこと。
既読無視だったのは、体調不良だって。

だから、体調回復するまで待ちますので、急ぎませんよ。
と返したら、〇日大丈夫です。と即LINE。

どしたのかな?

俺的には、体調不良は嘘で、友人らに

「寺田心君から邪悪な心を抜いたような男性と会うんだけど、どう思う?」

なんて相談してたんじゃないかな。

そんなわけで、〇日に会う、かもしれません。
息子に確認するとかで、まだ確定ではないです。

俺も息子(意味深)に確認してみよう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

急展開があったのでご報告せねばなるまい。
あのシンママさんとの話がゆっくりと回り始めたのだ。

キン肉族の諺にこういうのがある。
「一度回り始めた水車は水が尽きるまで回り続けなければならぬ」

まさかとは思っていたが。

今はLINEでのやり取りを超スローペースでやっている。
(なんせ勉強が進まなくなるのでね。)
その中で、シンママさん(以後M田さんとお呼びします。)からこんなことを言われた。

「私、お顔が不細工なんで、婚活とかしたことないです。」

おっちゃんが言ってた「ブスではない」が俺の脳内にフラッシュダンスする。

滅多にこんな話をすることはないが、実際に会ったことがあるという母に真相を確かめる。

紺「お母様。M田殿の件でご相談があります。」

紺母「如何致した。申してみよ。」

紺「M田殿のフェイスが微妙であるとご本人から申し出がありました。私の想像力では判断付きません故、お母様のご意見を賜りたく参上いたしました。」

紺母「容姿は端麗、生搾りじゃ。もしやお前は女子を顔で選ぶと申すのか?」

紺「そのようなことは決してございませんが、M田殿がご自身を卑下されているものですから、気になって夜の072が捗りません。では、質問を変えて、いとこのK田殿の嫁と比べていかがでしょうか。」

紺母「K田の嫁がゆりやんレトリィバァなら、M田殿は本田翼じゃ。」

紺「御意。」

M田さんは自分に厳しい方なんですかね。
俺なんて、全く似てないけどアランドロンとか言っちゃってるし。
性別は似てるからね。

さて、どうなりますか。

洗濯ばさみ作戦は全く効果が無かった。寧ろ冬場で乾燥していたので、皮膚の表面が切れて血が出ていた。もう駄目だ。自力ではどうにもならん。友人らは仮性包茎の悩みを議論してる。友達にも言えない。
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ